首都高速道路株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:菅原 秀夫)は、来年3月に全線開通する中央環状線をより快適にご利用いただくため、板橋ジャンクション(JCT)から熊野町ジャンクション(JCT)までの間を4車線に拡幅する工事を実施しています。
この工事に伴い、平成27年2月から平成29年度まで、車線規制を実施します。
第1弾として、平成27年2月から平成28年夏頃まで、土・日・月・祝日の夜間に外回り(下り)の熊野町JCT付近から板橋JCTまでの間で、3車線のうち1車線または2車線の規制を実施します。
その後、工事の進捗にあわせて内回り(上り)の規制も行う予定です。4車線化の完成は平成29年度を目標としています。
夜間車線規制の実施中は混雑が予想されるため、他路線のご利用もご検討ください。お客様にはご迷惑をおかけしますが、ご理解とご協力をよろしくお願いします。

夜間車線規制[外回り(下り)]
規制予定 平成27年2月7日(土)以降、平成28年夏頃までの土曜、日曜、月曜および祝日の夜間
※平成28年夏以降、工事の進捗に合わせて内回り(上り)の規制も実施
※工事の進捗状況や荒天により、規制を行わない日があります。
路線名・方向 中央環状線(外回り)および池袋線(下り)
規制区間 熊野町ジャンクション手前 → 板橋ジャンクション 間
※中央環状線(外回り)は高松入口付近から、池袋線(下り)は北池袋出口付近から車線規制を行います。
その他 実施日や実施時間などの詳細につきましては、決まり次第、専用サイトやチラシなどでお知らせいたします。
※ETC無線通行でご利用になられた入口・出口間の距離や経路に応じて通行料金が決まりますので、料金が変わる場合があります。
板橋・熊野町ジャンクション間改良工事
工事概要: 当該区間の渋滞を緩和し、中央環状線の機能を向上させるため、両方向とも現在の3車線から4車線に拡幅します(別紙参照)。
また、弊社ホームページでもご確認いただけます。