首都高を、もっと楽しく 首都高で行こう

企業情報
CORPORATE INFORMATION

イメージ

プレスリリース(2010年度)

2011年03月28日
首都高速道路株式会社

東北地方太平洋沖地震による通行止めの全面解除について

首都高速道路株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役会長兼社長:橋本 圭一郎)は、平成23年3月11日(金)14時46分に発生した東北地方太平洋沖地震の影響により、管内で最大震度5強を感知したため、直ちに首都高全線(総延長:301.3km)を通行止めにして緊急パトロールおよび緊急点検を実施しました。
その後、安全が確認された区間から順次通行止めの解除を行うとともに、表1に示す補修が必要な箇所の復旧工事を実施し、3月14日(月)までに表2の区間以外の通行止めを解除しました。3月15日(火)以降、通行止めおよび閉鎖区間の復旧・通行止め解除を進めてきましたが、昨日(3月27日(日)21時)の大黒JCT連結路の応急復旧工事の完了により、首都高の全区間が通行可能となりました。この間、お客様には大変ご迷惑をおかけしました。
なお、節電の取組みについては、3月15日(火)より表3のとおり実施しております。ご理解とご協力をお願いします。

表1.点検実施後の道路施設の被災状況

種別 箇所数 対応状況(3月14日(月)時点)
ジョイント破損 10 応急復旧完了
路面損傷(隆起、陥没、段差、ひび割れ、液状化等) 11 湾岸線(西行き)舞浜入口、市川PAを除き、応急復旧完了
トンネル内漏水 5 応急復旧完了
支承脱落 1 大黒JCT連結路
トラス部材の損傷 1 湾岸線荒川湾岸橋
料金所損傷 1 川口線(下り)足立入谷料金所
29  

表2.通行止め・閉鎖箇所の復旧について

通行止め・閉鎖箇所 通行止め理由 解除日
市川パーキングエリア(閉鎖) 路面液状化 3月15日(火)18時
6号三郷線(上り)三郷JCT⇒八潮入口
6号三郷線(下り)八潮南出口⇒三郷JCT
緊急交通路 3月16日(水)6時
足立入谷入口(入口閉鎖) 料金所屋根損傷 3月17日(木)12時
湾岸線(東西)新木場出入口⇔葛西JCT トラス部材の損傷 3月22日(火)3時
舞浜入口(入口閉鎖) 路面液状化 3月22日(火)9時
大黒JCT連結路(湾岸線(西行き)⇒大黒線(上り)、大黒ふ頭出口、大黒PA) 支承脱落 3月27日(日)21時

表3.節電の取組み

節電項目 節電内容
道路照明 ・ジャンクション部分および事故多発地点の照明灯を除く部分について消灯を実施し、トンネル部においては減灯を実施
・首都高総延長(301.3km)の約75%で実施
パーキングエリア内施設 ・商業施設の営業時間を見直す他、屋内照明の減灯を実施
・トイレにおいて、暖房便座等一部の設備を使用停止とする他、照明の減灯を実施

お問い合わせ

首都高速道路株式会社
 首都高お客様センター(年中無休 7:00~20:00)
 TEL 03-6667-5855 
 FAX 03-3249-1161(耳が不自由な方専用)