2020年10月20日(火)10時50分頃、高速中央環状線高松入口付近(東京都板橋区中丸町5番付近)において、塗装作業に用いる塗料(シンナー)が高架橋の工事足場内から飛散したことにより、山手通り(内回り)を走行中の車両に塗料(シンナー)を付着させる事象が発生しました。
被害に遭われた方々には大変ご迷惑をおかけし、深くお詫び申し上げます。
今後、安全管理を徹底し、再発防止に努めてまいります。
詳細は、下記のとおりです。

発生日時:2020年10月20日(火)10時50分頃
場所  :首都高速道路中央環状線高松入口付近高架下(東京都板橋区中丸町5番付近)
概要  :塗装作業に用いる塗料(シンナー)が工事足場内から飛散したことにより、
     高架下を走行されていた車両複数台に付着したもの

※お心あたりがある方は、お手数ですがお問い合わせ先までご連絡ください。