2016年4月に首都高の車種区分を従来の2車種区分から5車種区分に移行するにあたり、中型車および特大車を対象に激変緩和措置として設定された「暫定車種間比率」を、新型コロナウイルス感染症の状況を踏まえた国土交通省からの要請を受け、2022年3月31日まで1年間延長します。

概要

料金

これまでの料金から変更はありません
中型車 ETC:310~1,410円(※1) 現金:1,410円(※1・※2)
特大車 ETC:460~2,650円(※1) 現金:2,650円(※1・※2)

※1 横浜北西線と東名高速を連続してご利用になる場合を除きます。
※2 郊外方向の端末入口料金所等をご利用になる場合を除きます。

期間

2022年3月31日(木)まで