首都高速道路株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:菅原 秀夫)は、平成27年2月16日に江戸川区西小松川町付近(高速7号小松川線高架下)で発生した塗装塗替え工事での火災事故を受けて、「首都高速道路の塗装塗替え工事による火災事故再発防止委員会(委員長:中村英夫東京都市大学名誉総長)」において、再発防止策を審議いただきました。本日、同委員会にて中間報告がとりまとめられましたので、お知らせします。
弊社としましては、この中間とりまとめを受け工事の安全対策の徹底に万全を尽くして参ります。
この火災事故により、お亡くなりになられた2名の方々のご冥福を心からお祈りするとともに、ご遺族の皆様にお悔みを申し上げます。さらに、加療中の方の1日も早いご快復を心からお祈り申し上げるとともに、怪我をされた方々へお見舞い申し上げます。また、お客様及び沿道の皆様に多大なご迷惑をおかけしましたことについて、改めて深くお詫び申し上げます。

1.火災状況(別紙1)

発生日時 平成27年2月16日(月)11時07分頃
発生場所 江戸川区西小松川町付近(高速7号小松川線高架下)
出火原因 調査中
人身被害 作業員13名病院搬送(死亡2名、入院1名、退院10名)[3月30日現在]

2.審議の経過

第1回 平成27年3月4日(水)14:00~15:00
  • ・高速7号小松川線高架下火災事故の概要
  • ・高速3号渋谷線火災に関する再発防止対策のレビュー
  • ・鋼橋塗装塗替え工事の問題点について
第2回 平成27年3月16日(月)10:00~12:00
  • ・塗装塗替え工事における当面の再発防止策の検討
  • ・特性要因分析と対策
第3回 平成27年3月24日(火)15:30~16:30
  • ・塗装塗替え工事における当面の再発防止策の策定
第4回 平成27年3月30日(月)10:00~11:30
  • ・塗装塗替え工事における再発防止策の中間とりまとめ

3.首都高速道路の塗装塗替え工事による火災事故再発防止委員会中間とりまとめ

別紙2のとおり