首都高速道路株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:菅原 秀夫)は、江戸川区西小松川町付近(高速7号小松川線高架下)で発生した火災による高速7号小松川線の一部通行止めについて、平成27年2月17日(火)18時に上り線の通行止めが解除できる見込みとなりましたのでお知らせします。
お客様及び沿道の皆様には多大なご迷惑をおかけし、深くお詫び申し上げます。
なお、下り線については、明日以降の消防・警察の現場検証が終わり次第、構造物の健全性を確認する調査を開始します。通行止め解除の見込みは確定次第、速やかにお知らせいたします。

火災発生時刻 : 平成27年2月16日(月)11:07頃
火災発生場所 : 江戸川区西小松川町付近(高速7号小松川線(下り)高架下)弊社の塗装工事現場
通行止め区間 : 高速7号小松川線(上り)京葉道路接続部~錦糸町間
         高速7号小松川線(下り)両国JCT~京葉道路接続部

解除見込   : 高速7号小松川線(上り)京葉道路接続部~錦糸町間
         平成27年2月17日(火) 18時に解除予定
         ※現地確認の結果、構造物の健全性を確認することが出来たため
         ※電気設備の損傷のため、当面、小松川入口は閉鎖となります

高速7号小松川線(下り)両国JCT~京葉道路接続部の解除見込みは未定です。
引き続き、早期復旧に努め、解除見込みが確定次第、速やかにお知らせいたします。