首都高速道路株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:菅原 秀夫)は、江戸川区西小松川町付近(高速7号小松川線高架下)で発生した火災状況について経過をお知らせします。

この火災の影響で、引き続き高速7号小松川線の一部が下記のとおり通行止めとなっております。
お客様及び沿道の皆様には多大なご迷惑をおかけし、深くお詫び申し上げます。
詳細については別紙をご確認ください。

火災発生時刻 : 平成27年2月16日(月)11:07頃
火災発生場所 : 江戸川区西小松川町付近(高速7号小松川線高架下)弊社の塗装工事現場
人身被害   : 作業員13名病院搬送 (死亡2名、入院3名、退院8名)
通行止め区間 : 高速7号小松川線(下り)両国JCT~京葉道路接続部
         高速7号小松川線(上り)京葉道路接続部~錦糸町間

通行止め解除に向けた今後の予定

【下り】
・明朝、消防・警察による現場検証
・現場検証終了後、焼失した足場の撤去作業を実施予定(準備中)
・その後、健全性を確保するための調査を実施予定(準備中)

【上り】
・明朝、消防・警察による現場検証
・現場検証終了後、残存した足場上から健全性を確認するための調査を実施予定(準備中)

通行止め解除の見込は確定次第、速やかにお知らせいたします。