首都高速道路株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役会長兼社長:橋本 圭一郎)は、環境先進企業を目指して、環境への取り組みを積極的に推進しています。その取組みが評価され、3年連続で「土木学会環境賞(Ⅰグループ)」を受賞することとなりました。

今回受賞

平成23年度 大橋換気所屋上の自然再生緑地「おおはし里の杜」の整備・管理

(参考)過去2年の受賞実績

  • 平成21年度 都市内高速道路トンネルに設置した低濃度脱硝設備による大気環境保全
  • 平成22年度 見沼田圃地区におけるビオトープの整備・育成・管理

大橋換気所屋上自然再生緑地“おおはし里の杜”の水田では、この地域の小学生の皆さんによる「稲作体験(田植え)」を予定しております。
※田植え体験では、弊社社長自らも田んぼに入り作業に参加する予定です。

おおはし里の杜

※ "おおはし里の杜"は「目黒地域の原風景をモデル」として、この地域の原風景である「斜面林」「湧水とせせらぎ」「水辺」「水田」「草地」など多様な「植物や生きものの生息・生育空間」を再生目標像として整備したものです。