首都高速道路株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役会長兼社長:橋本 圭一郎)では、東京都の都市計画事業である東京都市計画道路環状第2号線(以下、環状第2号線)整備のため、首都高八重洲線(北行き・南行き)一部区間の架替工事を実施します。これに伴い、汐留出入口と新橋出入口間の長期通行止めを、7月8日(日)午前6時から行います。
この通行止めは、環状第2号線の地下トンネル方式での整備に伴い、首都高八重洲線の一部区間において橋梁の架け替えが必要となることにより行うものです。
通行止期間中は皆様に大変ご迷惑をおかけしますが、ご理解とご協力をよろしくお願いします。

通行止区間

首都高八重洲線(汐留出入口と新橋出入口間の本線)
※汐留出入口、新橋出入口は通行止め期間中もご利用になれます。

通行止期間

平成24年7月8日(日)午前6時 ~ 平成26年2月(予定)
※通行止め期間をできるだけ短くするよう引き続き工程短縮の検討をしてまいります。その結果につきましては、秋ごろにお知らせします。

通行止めに伴うお客様へのお願い

首都高八重洲線及び東京高速道路(KK線)を通過利用されるお客様
⇒ 都心環状線方面へのう回をお願いします。う回に伴い、都心環状線で渋滞が増加する場合があります。

都心環状線内回りから八重洲西駐車場や日本パーキングセンターをご利用されるお客様
⇒ 都心環状線汐留出口から東京高速道路(KK線)新橋入口まで街路を経由した乗り継ぎをお願いします。
なお、都心環状線京橋出口や呉服橋出口などをご利用される場合は、お客様のご利用された入口により通行料金が変わる場合がありますので、あらかじめ料金をお調べのうえご通行ください。

※都心環状線汐留出入口と東京高速道路(KK線)新橋出入口間を、街路を経由して乗り継ぐ場合、首都高入口料金所で現金又はETCカード手渡のお客様は、乗継所と首都高料金所で乗継券を受け渡しして頂くことで、乗り継ぎが可能です(乗継時間は30分以内です。)。
なお、ETC無線通行のお客様は、そのままご通行ください。

環状第2号線整備事業の概要については東京都建設局の記者発表資料(別添)をご参照ください。