このたび、川口市と首都高速道路株式会社(以下「首都高」という。)は、川口市が整備する(仮称)赤山歴史自然公園(以下「公園」という。)に関して、公園と埼玉県道高速葛飾川口線川口パーキングエリア(以下「川口PA」という。)とを連結し、一体的に整備を行う地域拠点整備事業(ハイウェイオアシス)として、両者が協力して推進することとなりました。
今後、川口PAを核として、『広域的な集客性に配慮した「水と緑のオアシス空間」の創出』を計画テーマとした地域拠点整備を推進するとともに、首都高速道路をご利用されるお客様の一層の利便性向上を進めてまいります。