首都高速道路株式会社では、環境負荷の低減を目指し、日々の企業活動や社員の行動において環境に配慮した取組みを積極的に行っています。
 その一環として、高速道路会社の社用車としては初となるプラグインハイブリッド車を市販化に先駆けて1台導入いたします。
 導入にあたり、社用としない休日においては当面社員利用に開放することとします。
 さらに、今後首都高では、車両の更新時期にあわせて電気自動車を初めとした環境対応車の積極的導入を目指し、併せて、一般の方を対象とした環境対応車のカーシェアリングについて、地方自治体のシステムも参考にしながら検討して参ります。

トヨタ自動車 プリウス プラグインハイブリッド
トヨタ自動車 プリウス プラグインハイブリッド