首都高を、もっと楽しく 首都高で行こう

企業情報
CORPORATE INFORMATION

イメージ

プレスリリース(2005年度)

2005年09月22日
首都高速道路公団

ETCレーンでの死亡事故に伴う料金所緊急安全点検の実施について

 本日、4号新宿線初台料金所のETCレーンにおいて料金収受員の死亡事故が発生しました。
 事故原因については、警察で捜査中ですが、公団では事故の再発防止のため、本日、直ちに「料金所緊急安全点検」を開始しましたので、お知らせします。

1 事故の状況

  1)発生時刻 平成17年9月22日(木) 1時48分頃
  2)発生場所 高速4号新宿線下り 初台料金所
  3)事故状況 ETCレーンでの車両停止に対処するため、料金収受員が隣接レーンの走行帯に出たところ走行車両に跳ねられ死亡。

2 緊急安全点検の実施

  1) 期間
      平成17年9月22日(木)から1週間
  2) 実施内容
      (1) 首都高速道路公団、料金収受会社による特別監視の実施
      首都高速道路公団、料金収受会社が、収受員の安全確認が確実に行われているなど、安全管理状況を点検する。
      (2) 勤務開始時及び勤務終了時の講習の実施
      毎朝礼時に安全確保の周知・徹底を図ることに加え、収受員が勤務終了した後、料金計算所長等により収受員作業マニュアルに基づ
      く安全講習を行い、安全確認を再徹底する。
  3) その他
  ・ 当該期間終了後も、毎月1日(1日が休日の場合は、翌営業日)を料金所安全点検徹底日とし、定期的に巡回点検及び講習を行う。
  ・ 10月1日から「車両の通行方法」において、ETC車は「徐行」をお願いしていますので、ご協力ください。
 
注意! ETCレーンは、十分な車間距離を取り、徐行してご通行してください。

お問い合わせ

首都高速道路公団
営業部 営業管理グループ
 TEL.03-3539-9209(直通)

総務・人事部 広報室
 TEL.03-3539-9257(直通)