首都高速道路株式会社では、サービス全般に関するご意見募集の第1回目として、「首都高速道路における対距離料金制のイメージ」について皆様からご意見を募集いたしました。
 平成15年12月の政府・与党申し合わせにより、「首都高速については、貸付料の支払に必要な適切な料金収入の確保を図りつつ、平成20年度を目標として、利用の程度に応じた負担という考え方に基づき、対距離料金制への移行を図る」こととされています。
 これを受けて当社では、対距離料金制への移行に向け、「対距離料金制のイメージ」についてご意見を募集したところ、1,000件を超える多くのご意見をいただきました。どうもありがとうございました。
 いただいたご意見を参考にして、対距離料金制の具体的な制度設計の検討を行ってまいります。

1.ご意見募集期間及び方法
  ■募集期間:平成17年11月1日(火)~平成17年11月14日(月)
  ■ご意見送付方法:ホームページ、郵送、FAX

2.ご意見募集の結果
  件数 1,033件
  (内訳:ホームページ945件、FAX53件、郵送35件)