首都高速道路株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:宮田 年耕)と東京電力ホールディングス株式会社(本社:東京都千代田区、代表執行役社長:小早川 智明)は、2020年10月22日、大規模地震等に伴う災害発生時※1に協力を行うことを目的とした「災害発生時の協力に関する協定」を締結しましたのでお知らせいたします。

今後、両社は本協定に基づき、災害発生時に円滑かつ確実に支援・協力を行うとともに、相互の連携強化を図るため平時から連携訓練を行うなど、災害発生時における首都高速道路機能の回復と電力の早期復旧により、地域社会に貢献してまいります。

連携の概要

  • ※1…首都高速道路株式会社の管内もしくは、東京電力パワーグリッド株式会社の供給エリアにおいて震度5強以上の地震が発生した場合、又は東海地震予知情報及び南海トラフ地震臨時情報等「警戒宣言」が発令された場合など
  • ※2…高速道路の出入口以外で、緊急時などに開放が可能な臨時の出入口