横浜市と首都高速道路株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:宮田 年耕)が共同で建設している横浜北西線の工事が進み、2020年3月に開通することになりましたのでお知らせいたします。引き続き、安全に配慮し、取り組んでまいります。
また、開通を記念して一般の方を対象とした横浜北西線の一般公開イベント及びファンランイベントを開通直前に開催する予定です。なお、開通日時及びイベントの詳細については決まり次第お知らせいたします。

横浜北西線は、横浜北線及び第三京浜道路(横浜港北ジャンクション)から東名高速(横浜青葉ジャンクション)を結ぶ、延長7.1kmの自動車専用道路です。横浜北西線が開通すると、横浜北線と一体となり東名高速から横浜港までが直結され、国際競争力の向上、アクセス性の向上・物流効率化、災害時等の道路ネットワークの信頼性向上、保土ヶ谷バイパス等の交通渋滞および沿線地域の生活環境改善などの効果が期待されます。

地図

イメージ画像

  • 路線の名称について…これまで横浜環状北西線として建設事業を進めてまいりましたが、開通後の路線名は「高速神奈川7号横浜北西線」となります。
  • 事業やイベント等の情報について…最新情報については、下記のHPよりご確認下さい。
    横浜北西線HP