首都高速道路株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:宮田 年耕)は、横浜北線の馬場出入口(所在地:横浜市鶴見区馬場一丁目他)を2020年2月27日12時に開通※1することになりましたのでお知らせします。
※1 ただし、内路(うつろ)交差点側の入口は2020年内完成予定。

なお、馬場入口は、地形的な制約等により特殊な構造のため、より安全にご利用いただけるように、交通の整流化が期待できるETC専用入口として運用します。現金でご利用のお客様は、隣接する入口(新横浜入口・岸谷生麦入口、子安入口)をご利用頂きますようお願いします。また、ETC車載器設置の助成キャンペーンも実施しております。

馬場出入口は、横浜北線の新横浜出入口と岸谷生麦出入口の間に位置し、今回の開通により、出入口ともに第三京浜方面及び湾岸線方面の両方向が利用できるようになり、馬場周辺エリアのアクセス性向上が期待されます。さらに、2020年3月22日には横浜北西線の開通により、東名高速道路へのアクセス性も向上して、さらに便利になります。