首都高を、もっと楽しく 首都高で行こう

更新情報
NEWS & TOPICS

更新情報(2009年度)

2009年05月22日

平成21年度『首都高施設安全月間』を実施します

5月25日から6月24日まで、『首都高施設安全月間』を実施します。
『首都高施設安全月間』とは、お客様の安全と快適を追求する「お客様第一」の経営理念の下、首都高速道路の施設損傷に起因する事故防止とさらなる安全性向上を目指した首都高グループ全体での取り組みです。

主な活動内容

首都高ウォッチング

社員およびグループ会社社員の他、首都高モニター、土木工学専攻の大学生等にも参加していただき、高架下等を歩いて点検します。点検した結果についてはウォッチングの参加者及び保全関係の社員が参加する報告会を行い情報共有しています。また、点検結果の中で対応が必要なものは再度詳細な確認を行ない年度内に全て対応をしています。
第9回目となる平成21年度の首都高ウォッチングは5月26日、27日、28日、6月3日の4日間実施し、約150名が参加します。

点検デモの実施

首都高で行なっている点検を、首都高ウォッチングに参加した大学生に体験していただく予定です。

開催日: 平成21年6月9日(火) 13:00~17:00
場所: 高速湾岸線T高架下 葛西JCT付近
実施項目: 非破壊検査のデモンストレーションと体験
点検・補修の詳細については、首都高の技術をご覧下さい。

首都高施設安全に関する年間標語の決定

首都高グループ全社員及び首都高モニターから募集した標語の中から年間標語を決定し、全社的に周知することで、社員の安全意識の向上を図ります。

平成21年度 施設安全標語
 大切です 健康診断 道路でも
 危ないと 気付いた人が 責任者
 まあいいか 心の隙に 事故潜む

社員等による施設安全向上会議の開催

交通関係社員、保全関係社員、グループ会社社員等により、道路施設の安全性向上を目的として会議を実施します。

首都高の施設安全の取り組みにについては、首都高の保全をご覧下さい。

お問い合わせ

首都高速道路株式会社
 保全・交通部 点検・保全グループ
 TEL 03-3539-9483