首都高を、もっと楽しく 首都高で行こう

企業情報
CORPORATE INFORMATION

イメージ

プレスリリース

2004年12月06日

【参考資料】本牧ジャンクション開通 横浜中心部へ直行

1. 開通について

● 概 要

・開通日時 :
平成16年12月22日(水) 15時
・箇 所 :
横浜市中区新山下一丁目から本牧ふ頭
・事業概要 :
本牧ジャンクションにおいて、横浜・みなとみらい方面と磯子・金沢方面とを結ぶ連結路を整備し、横浜中心部と南部のアクセス向上を図ることにより、高速道路のネットワーク機能を強化する
・事 業 費 :
228億円(当初事業費から約10億円のコスト削減)
・期 間 :
2年4ヵ月(平成14年9月3日 起工式~平成16年12月22日開通)
    (ホームページもご覧下さい。)

● 開通効果

(1) 横浜中心部と磯子・金沢・三浦半島方面とが直結!首都高速で直行できます。さらに、関内・中華街等へ直接下りられる「石川町出口(仮称)」の新設については、年内に都市計画決定される見込みで、おおむね3年後にはもっと便利に。


 年末の忙しい時期の車での移動も、クリスマスのショッピング(横浜駅周辺など)やデートスポット(みなとみらい21地区など)へ行くのも、さらに早く!便利に!また、お正月には、初日の出スポット(三浦半島方面)や初詣(鶴岡八幡宮など)に行くのも快適に!
※ 石川町出口
本牧ジャンクションの利便性を一層高め、磯子・金沢方面などの市南部から県庁・市役所・中華街付近に直接アクセスできます。


(2) 八景島からみなとみらい へ アクセス時間半減。開通前35分→開通後18分へ移動時間が半減(17分短縮)します。


(3) 早く!安く!完成。開通による経済効果※は年間100億円にもなります。
   (※ 時間短縮などによる社会的便益)
(4) 環境改善にも貢献!首都高速狩場線や横浜横須賀道路、国道16号等の周辺道路の混雑も緩和されます。


国道16号の混雑状況(中村橋付近)(H16.11.16(火)撮影)


2. 開通式典について

(1) 日 時
   平成16年12月22日(水)10:30~11:50
(2) 場 所
   開通式典会場:パシフィコ横浜アネックスホール
   テープカット会場:本牧ジャンクション新設部
(3) 主 催
   首都高速道路公団


お問い合わせ

首都高速道路公団 神奈川建設局 総務部 総務課
 045( 439)0701
    同    総務部 広報課
 03(3539)9257