首都高速道路株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役会長兼社長:橋本 圭一郎)は、ゴールデンウィーク期間における首都高速道路のご利用台数、ETC利用率及び渋滞量を以下のとおりとりまとめましたので、お知らせいたします。

対象期間:平成24年4月27日(金)から5月6日(日)までの10日間
※下表の「昨年」の期間は、平成23年4月27日(水)~5月6日(金)までの10日間。

1.1日あたりのご利用台数(単位:台/日)

期間 今年 昨年 対前年比
4/27~5/6 871,558(※1) 904,176(※2) 96.4%

※1 今年は、料金圏撤廃のため、首都高1回の利用を「1台」として集計。
※2 推計値(年度比較を可能にするため、料金圏撤廃(※1と同様)と仮定。)。

2.ETC利用率

期間 今年 昨年 増減
4/27~5/6 90.3% 88.6% +1.7

3.渋滞量(全線)(渋滞長さ×渋滞継続時間)(単位:km・時/日)

渋滞量は、昨年の同期間と比較して、9.8% 増加(37.3km・時/日 増加)しました。
なお、期間中の最大値は4月27日(金)で1,241.4km・時/日でした。

期間 今年 昨年 対前年比
4/27~5/6 419.7 382.4 109.8%