首都高を、もっと楽しく 首都高で行こう

企業情報
CORPORATE INFORMATION

イメージ

プレスリリース(2009年度)

2009年11月09日
首都高速道路株式会社

首都高は「世界糖尿病デー」の活動を応援します

~レインボーブリッジ、横浜ベイブリッジでブルーライトアップを実施~

 首都高速道路株式会社(東京都千代田区霞が関、代表取締役社長:佐々木 克已)は、世界各地で糖尿病の予防、治療、療養を喚起する啓発運動「世界糖尿病デー」の趣旨に賛同し、11月14日(土)下記の時間帯にてレインボーブリッジ及び横浜ベイブリッジの照明をブルーにライトアップします※。
 この機会を通じて、首都高をご利用のお客様、周辺地域の多くの方々に「世界糖尿病デー」の取り組みを知っていただくことで、糖尿病予防等に対する社会的な機運の醸成につながることを期待しております。

※世界糖尿病デーにおけるブルーライトアップについて
 2006年12月に国際連合で指定されて初の世界糖尿病デーを迎えた2007年11月14日、世界糖尿病デーの制定を記念し、 糖尿病の予防と治療に対する啓発するために、エンパイアステートビルやエッフェル塔、万里の長城など世界約180カ所が糖尿病啓発のシンボルカラーである青にライトアップされました。
 以降、日本でも全国各地の建造物がブルーにライトアップされ、 各地で協力イベントや糖尿病の脅威を訴える講演会等が催されてきています。

ライトアップイメージ
*上記はイメージ画像。実際のライトアップ状況とは異なる場合があります。

実施概要

平成21年11月14日(土)


・レインボーブリッジ(高速11号台場線) 主塔(下部) 18:30~24:00
・横浜ベイブリッジ(高速湾岸線) 主塔(上部) 17:00~24:00 *この間、鶴見つばさ橋は消灯します。

 さらに当社では、11月12日に天皇陛下御在位20年に慶祝の意を表す、レインボーブリッジでのケーブルイルミネーション(コーラルピンク・白・緑色を交互に点灯するパターン)の実施を予定しております。
 今後も長大橋の特別ライトアップによる社会的運動の支援、さらに都市の魅力を高め人と人とのコミュニケーションの促進につながる、「公益的広告事業」を積極的に展開していきます。

お問い合わせ

首都高速道路株式会社
 事業開発部 事業企画グループ TEL 03-3539-9225
 総務・人事部 広報室 TEL 03-3539-9257