首都高速都心環状線の浜離宮付近の損傷が発見されたコンクリート橋脚について、昨夜から実施していた橋脚の梁(はり)を支える支柱の設置が完了いたしました。
 また、本橋脚に隣接した同種形式の橋脚20基の緊急点検を実施した結果、同種の損傷は認められませんでした。
 なお、今から首都高速道路の全てのコンクリート橋脚について、高架下から目視点検を実施し、安全上の問題がないか確認します。