首都高を、もっと楽しく 首都高で行こう

企業情報
CORPORATE INFORMATION

イメージ

プレスリリース(2004年度)

2004年04月16日
首都高速道路公団

首都高速道路におけるETC利用率が20%を突破!

~今後もETCの普及促進に努めてまいります~

 首都高速道路では、平成13年3月から11料金所でETCの一般運用を開始して以降、ETCをご利用される方が着実に増えてきました。その結果、平成16年4月5日から11日までの週平均値が20.5%となり、
ETC利用率が20%を超えました。

表 首都高速道路における料金圏別のETC利用状況

  ETC利用率 ETC車利用台数
東京線 20.2% 約 165,000台/日
神奈川線 21.7% 約 58,000台/日
埼玉線 19.6% 約 7,000台/日
全線 20.5% 約 230,000台/日

※16年4月5日~11日までの週平均の営業データ【速報値】

~首都高速道路のすべての料金所でETCサービス実施中!~

 平成15年12月に首都高速道路の全162料金所でETCがご利用いただけるようになりました。

~本線料金所ではほぼ終日ETC専用運用を実施中!~

~ETCを活用した料金施策を実施!~

 首都高速道路では従前からETCを活用した下記の料金施策を実施してきました。
 ・ETC前払割引 ・環境ロードプライシング ・ETC特定料金区間の設定 ・夜間割引社会実験
 さらに、ETCを活用した弾力的な料金設定に向け、乗り継ぎ制や夜間割引社会実験について検討を進めています。
 平成16年度末にはETC利用率が40%となるよう、今後もETCの利用促進に努めるとともに、平成20年度を目標として、利用の程度に応じた負担という考え方に基づき、対距離料金制への移行を目指します。

~ETC利用照会サービス開始予定!~

 平成16年4月20日より、新たにETCの利用証明書をインターネットによりお客様のプリンタから印刷できる、
ETC利用照会サービスを開始します。

お問い合わせ

首都高速道路公団
業務部 営業課
 TEL.03-3539-9345
総務部 広報課
 TEL.03-3539-9257