首都高を、もっと楽しく 首都高で行こう

企業情報
CORPORATE INFORMATION

イメージ

プレスリリース(2004年度)

2005年03月24日
首都高速道路公団

ETC首都高速5%OFFキャンペーン」の開始及び
「ETCワンストップサービス」の継続について

1. ETC首都高速5%OFFキャンペーンが始まります!

 平成17年4月1日から、首都高速道路をETC無線通行される方を対象に、前払いしている方も前払いしていない方も一律5%割引となる「ETC首都高速5%OFFキャンペーン」を開始します。
 なお、3月末まで実施中の「首都高速ETC前払割引(期間限定)」の「積増し」分については、「ETC首都高速5%OFFキャンペーン」へ移行します(引き続き前払い割引をご利用いただければ最大約18%の割引となりますので、お得な前払い割引をご活用ください)。
    ○割引対象:ETC無線通行車(手続きは不要です)
    ○割引率:一律5%(例えば東京線普通車700円が660円になります。)
    ○実施期間:平成17年4月1日から総合的なETC後納割引制導入(本年夏頃予定)まで
  ※ 新たに埼玉線を追加して首都高速道路全線で実施される夜間割引社会実験の対象となる時間帯と、昼間時間帯の割引率は、それぞれ下表のとおりです。

  東京線・埼玉線 神奈川線
昼間(6時~22時前) 5%割引
夜間(22時~6時前) 20%割引 30%割引

◎ 首都高速においては、本年夏頃からは、利用金額や利用時間帯等に応じて前払いなしで割引となる総合的なETC割引を開始する予定です。なお、JHで実施予定のポイント方式によるマイレージ割引は首都高速道路では行っておりませんので、ご注意ください。

2. 大黒パーキングエリアの「ETCワンストップサービス」を継続します!

 平成16年11月から大黒パーキングエリアで実施中の「ETCワンストップサービス」では、3月21日までに、車載器の取付け約900台、カードの発行約1,500枚と大変多くのお客様にご利用いただいております。そこで、4月以降も実施曜日を拡充して継続します。
    ○実施期間: 平成17年4月2日(土)~6月28日(火)
                ※5月8日までの土・日・祝日、5月9日以降は6月6日以外の土・日・祝日及び月・火曜日
    ○受付時間: 10時から16時
    ○実施概要: (1)ETCカード(OMCカード)を約30分で発行
                (2)ETC車載器の購入、取付け、セットアップを割引価格で実施
                一例)12,500円(税込み)【通常より約6,000円お得】
 ※ 荒天の場合は中止することがあります。また、受付けが多数の場合はお待ちいただくことがありますので予めご了承下さい。

3. 首都高速道路では3台に1台がETCをご利用になっています!

首都高速道路の最近のETC利用状況(平成17年3月14日~3月20日平均)

 

ETC車【台/日】

ETC利用率【%】

全線

約 446,000

37.0


料金圏別の内訳
  ETC車【台/日】 ETC利用率【%】
東京線 約 320,000 36.7
神奈川線 約 111,000 38.0
埼玉線 約 15,000 34.9

【参考1 ETC利用状況の推移】


【参考2 料金所別のETC利用状況】

表 ETC利用率が35%以上の料金所上位5箇所【平成17年3月14日から3月20日の平均】

本線料金所 ETC
利用率
【%】
ETC
利用台数
【台/日】
3号渋谷線 用賀 42.1 約 19,100
湾岸線 湾岸浮島 41.1 約 14,400
三ツ沢線 三ツ沢 39.6 約 12,200
狩場線 狩場 38.6 約 15,700
湾岸線 市川 38.4 約 18,500
※ETC利用台数 10,000台/日以上を対象

入口料金所 ETC
利用率
【%】
ETC
利用台数
【台/日】
3号渋谷線 池尻 48.6 約 4,500
都心環状線 霞が関(内) 48.5 約 5,100
都心環状線 霞が関(外) 44.0 約 4,800
都心環状線 汐留 43.9 約 3,400
都心環状線 芝公園(内) 42.3 約 3,200
※ETC利用台数 2,500台/日以上を対象

お問い合わせ

首都高速道路公団
業務部 営業課
 TEL.03-3539-9345

総務部 広報課
 TEL.03-3539-9257

ETCワンストップサービスに関するお問合せ
(財)首都高速道路協会
 Tel.03-3237-9631