下記の設計要領等(施設)の改定及び一部改訂を行います。

1.「機械設備設計要領(軸重測定設備編)」(改定)

遠隔点検が可能な新たなシステムの開発に伴い遠隔点検機能等の追加、機器仕様規定から機器性能規定に内容の変更を行った。

2.「電気通信設備設計要領」(一部改訂)

電気通信設備工事の設計時に必要となる各種申請手続き等の追加、支承破壊による段差及び目開きの発生が想定される箇所に適用するラック及びラックカバーの追加等を行った。

3.「電気通信機器設計資料」(一部改訂)

支承破壊による段差及び目開きの発生が想定される箇所に適用するラック及びラックカバーの追加、トンネル照明用機器としてアルミスリム灯具の追加等を行った。

4.「電気通信工事施工技術資料」(一部改訂)

電気通信設備工事時に必要となる各種申請手続き等の追加、支承破壊による段差及び目開きの発生が想定される箇所に適用するラック及びラックカバーの追加等を行った。

オンライン販売はこちら