CIMとは、Construction Information Modeling/Managementの略であり、一般的に計画、調査、設計段階から3次元モデルを導入し、後工程の施工、検査の各段階においても3次元モデルを連携、発展させるとともに、事業全体にわたる関係者間の情報共有を容易にするものになります。
首都高速道路の事業においてCIMを導入する際の目的、効果、受発注者間の役割等に関する基本的な考えを示した「首都高速道路におけるCIM導入ガイドライン」及びCIM対象事業においてしゅん功時に提出するCIM成果品作成方法及び手順等を示した「CIM成果品作成の手引き」を制定しました。
詳細はこちらをご覧ください。

お問い合わせ
首都高速道路におけるCIM導入ガイドラインについて

首都高速道路株式会社
技術部 技術推進課
TEL 03-3539-9457

CIM成果品作成の手引きについて
首都高速道路株式会社
技術部 技術企画課
TEL 03-3539-9423