平成28年10月20日(木)13時33分頃、高速中央環状線内回り(葛飾区堀切4丁目付近)において、路面に設置してある伸縮装置の一部が破損し、走行中の車両に損傷を与える事象が発生しました。
なお、これによるお客様への人身被害はありませんでした。
被害に遭われた方並びに付近を走行されたお客様にはご迷惑をおかけし、深くお詫び申し上げます。
今後、安全管理を徹底し、再発防止に努めてまいります。
詳細につきましては、下記をご確認ください。

1.発生日時 平成28年10月20日(木)13時33分頃
2.発生場所 中央環状線内回り小菅JCT内(東京都葛飾区堀切4丁目付近)
3.概要   路面に設置してある伸縮装置の一部(長さ180㎝×幅14㎝×厚さ3㎝)が破  
      損し、走行中の車両に損傷を与えたもの
4.被害状況 人身被害なし、物損あり(走行車両2台)

※お心当たりがある方は、お手数ですが下記までご連絡ください。

お問い合わせ
首都高速道路株式会社
 東京東局 保全工事事務所 03-3646-1238
      道路管理課   03-5640-4828
(受付時間 平日9:00~17:00)