首都高のCSR方針

私たちは、経営理念及び企業倫理憲章に基づき、すべてのステークホルダーのためにあらゆる事業活動を通じて持続可能な社会の実現に向け、貢献してまいります。

お客様 お客様第一という経営理念に基づき、安全と快適を追求し、お客様にご満足頂ける質の高いサービスを提供します。
社会 社会、とりわけ地域の皆様とともに、地域社会の発展を目指します。
環境 環境と経済を両立する技術開発・普及に努め、より積極的により良い環境の実現に努めます。
株主・投資家 効率的で健全な経営を行い、新しい分野での事業も積極的に展開します。
取引先 公正な事業活動を推進し、取引先と相互信頼関係を築きます。
社員 社員が自らの力を高め、誇りと達成感を持ち、安心していきいきと働ける企業を目指します。

CSR方針の図

CSRマネジメント体制

首都高におけるCSRマネジメントは、「首都高CSR推進会議」を頂点とし、その議長であるCSR責任者をCS推進部担当役員が務める体制でマネジメントしています。責任者の下にCSR推進事務局と各課題別所管部署の代表者からなるCSR推進会議幹事会を設置し、計画立案と実施を担保しています。
CSR推進事務局(CS推進部)は、会議、幹事会のとりまとめに加え、社内各部署のCSR活動を支援し、全体に目を配ります。

CSRマネジメント体制の図

首都高CSRレポート

CSRレポート表紙の画像

ステークホルダーの皆様に対して、首都高速道路株式会社のCSR活動の考え方、取り組みなどを広くお伝えすることを目的として、弊社の経営理念や経営計画をはじめ、弊社の取り組みなどを幅広く紹介しています。

首都高CSRレポート詳細

ESGに関する視点

CSRに関する情報の中でも、株主・投資家のみなさまの関心が高いと思われる情報をご覧いただけます。