平成28年2月14日(日)15時25分頃、3号渋谷線(下り)補修工事現場(東京都港区南青山)において、補修材が落下し、走行中の車両に損傷を与える事象が発生しました。
なお、これによるお客様への人身被害はありませんでした。
被害に遭われた方並びに付近を走行されたお客様にはご迷惑をおかけし、深くお詫び申し上げます。
今後、安全管理を徹底し、再発防止に努めてまいります。
詳細につきましては、下記をご確認ください。

〇補修材の落下について
発生日時:平成28年2月14日(日)15時25分頃
場  所:首都高速道路3号渋谷線(下り)青山トンネル(東京都港区南青山)
概  要:補修材(ポリマーセメントモルタルで接着したメッシュシート)(120㎝×60㎝が3枚)が当該現場付近を走行中の
     車両に落下したもの
被害状況:走行中の車両1台にポリマーセメントモルタルで接着したメッシュシートが落下し、車体を損傷

※お心当たりがある方は、お手数ですが下記までご連絡ください。