出展概要

平成25年6月1日(土)~2日(日)の2日間、代々木公園で開催される「エコライフ・フェア2013」に首都高ブースを出展します。

エコライフ・フェアは、毎年6月の環境月間に開催されるイベントで、参加される方が楽しみながらライフスタイルを見つめなおすきっかけとなるような、さまざまなブースが出展されます。

首都高ブースでは、首都高の様々な環境への取組みをパネルやクイズラリーを通じてご紹介します。また、首都高が取り組んでいる「東京スマートドライ バープロジェクト」のシンボルカーである首都高オリジナルデザインの電気自動車「ホメパト」や、看板を再利用して作ったベンチなどを展示し、楽しみながら 首都高の取組みを知っていただけます。

クイズラリーにご参加いただいた方には、首都高オリジナルグッズ(リフレクターキーホルダー)をご用意しておりますので、奮ってご参加ください。皆様のご来場をお待ちしております!

イベント概要
日時 平成25年6月1日(土)11:00~17:00・2日(日)10:00~17:00
場所 代々木公園ケヤキ並木(NHKホール前)およびイベント広場
イベント詳細 エコライフ・フェア2013

出展報告

平成25年6月1日(土)、2日(日)に都立代々木公園で開催された「エコライフ・フェア2013」に出展しました。

首都高ブースでは、「大橋“グリーン”ジャンクション」「見沼たんぼ首都高ビオトープ」をはじめとする、様々な環境への取組みをパネルやクイズラリーを通してご紹介しました。

ブース正面に展示された、看板を再利用して作ったベンチでは、多くのお客様が写真を撮られていました。また、「サーキュレーション首都高」のコーナーでは、現在販売中の製品についてたくさんのお問い合わせをいただきました。石原伸晃環境大臣が来場された際も、これらの取組みに大変興味を持たれたようでした。
「東京スマートドライバープロジェクト」のシンボルカーは、会場内でも一際目を引き、お子様から大人の方まで様々な方に首都高の取組みを知っていただくことができました。

今後も首都高は、環境への取組みを積極的に行うとともに、お客様に様々なイベントなどを通じてご紹介してまいります。

エコライフ・フェア2013出展報告