首都高速道路株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:宮田 年耕)は、平成30年1月22日(月)昼頃から23日(火)にかけて発生した積雪による「長時間の車両滞留」及び「通行止めの長期化」の事象を検証し、再発防止の為、暫定対策を策定しましたのでお知らせします。
弊社としましては、今回策定した暫定対策に基づき今後の積雪時の対応に万全を尽くして参ります。検証結果及び暫定対策の詳細については別紙をご参照ください。