首都高速道路株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:菅原 秀夫)は、道路の高齢化に対して長期の安全・安心を確保するため、高速1 号羽田線(東品川桟橋・鮫洲埋立部)の更新(造り替え)工事を実施しています。本工事において大井ジャンクションの造り替えを行う必要があるため、平成28年6月8日(水)20時より大井ジャンクション(湾岸線→羽田線)の経路が40か月間の長期通行止めを行います。

この通行止めは、羽田線(上り)の迂回路を設置し、大井ジャンクションを接続するまで行うもので、接続が完了した後は再度ご利用になれます。
お客様には大変ご迷惑をおかけしますが、ご理解とご協力をよろしくお願いします。
※大井ジャンクションを更新線に接続する必要があるため、再度工事に伴う通行止めが必要となりますが、その際には別途お知らせします。

変更内容

大井ジャンクションのうち、湾岸線から羽田線へ向かう経路が通行止めとなり、ご利用できなくなります。深川線(上り)または台場線(上り)等、他路線をご利用ください。なお、湾岸線から中央環状線(山手トンネル)へ向かう経路は引き続きご利用になれます。
また、大井ジャンクション経由で羽田線の芝浦出口(上り)へのご利用はできませんので、湾岸線の大井南出口(東行き)をご利用ください。
※ETC無線通行でご利用になられた入口・出口間の距離や経路に応じて通行料金が決まりますので、料金が変わる場合があります。

通行止め期間

平成28年6月8日(水)20時から平成31年9月末日まで(40か月間)

説明図