首都高速道路株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:宮田 年耕)は、「横浜北線(横羽線~第三京浜)」の工事が進み、2017年3月18日(土)16時に開通することとなりましたのでお知らせいたします。

今回、横羽線および大黒線の生麦ジャンクション(JCT)から、新設される横浜港北JCTまでの延長約8.2kmが開通し、第三京浜道路に接続します。
これにより、新横浜から横浜港や羽田空港までのアクセスが向上し、例えば新横浜から羽田空港までの所要時間が現在の約40分から約30分へ10分短縮します。さらに、横浜市内の高速道路ネットワークが強化され、物流の効率化や災害時の信頼性向上、観光振興などのストック効果が期待されます。

開通に先立ち、沿線の方々をはじめ、多くのみなさまがご参加頂ける一般開放イベントを実施する予定です。詳細については、ホームページ等で後日お知らせいたします。

北線位置図

※これまで、横浜環状北線として建設事業を進めてまいりましたが、開通後の路線名は「高速神奈川7号横浜北線」となります。
※なお、開通式については、開通日同日の3月18日(土)に、現地にて開催する予定です。