首都高速道路株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:菅原 秀夫)は、江戸川区西小松川町付近(高速7号小松川線高架下)で発生した火災状況について経過をお知らせします。

この火災の影響で、高速7号小松川線の全線が通行止めとなっておりましたが、20時35分に上り線錦糸町~両国JCT間の通行止めを解除致しました。
引き続き、高速7号小松川線の一部が下記のとおり通行止めとなっております。

また、本火災により発生した停電に伴いETC機器に障害が発生しました。
お客様及び沿道の皆様には多大なご迷惑をおかけし、深くお詫び申し上げます。

火災発生時刻 : 平成27年2月16日(月)11:07頃
火災発生場所 : 江戸川区西小松川町付近(高速7号小松川線高架下) 弊社の塗装工事現場
通行止め区間  : 高速7号小松川線(上り)京葉道路接続部~錦糸町間
          高速7号小松川線(下り)両国JCT~京葉道路接続部
解除見込    : 確定次第、速やかにお知らせいたします。

<ETC機器障害の発生状況>
本火災による停電に伴いETC機器に障害が発生し、本日(2月16日(月))13:00以降に以下の入口をETCでご利用された場合、適正に課金がされていない場合がございます。

障害が発生した入口
中央環状線(外回り)四つ木入口、船堀橋入口
中央環状線(内回り)清新町入口、平井大橋入口、四つ木入口

お心あたりのある方はたいへんお手数ですが、首都高ETCコールセンターまでご連絡いただきますようお願いいたします。
(首都高ETCコールセンター  TEL 03-6667-5859)