当社では、工事内容が定型的な内容であって、技術的難易度が低く、競争に付す工事において「施工能力確認方式」を導入しております。適用工事は、当社ホームページの「工事発注見通しについて」及び「入札公告等」にてご案内いたします。
「施工能力確認方式」での落札者の決定は、技術評価点(10点~20点)と価格評価点(30点)の総合評価(加算方式)により行います。このうち、技術評価点(10点~20点)については、施工実績等により評価する方法により行い、価格評価点(30点)については、入札価格が低入札調査基準価格を下回ると低減する方法により算出します。