当社では、低入札価格調査を実施するか否かの基準(調査基準価格)を以下のとおり変更することとしましたのでお知らせします。

予定価格の10分の7から10分の9までの範囲で、予定価格算出の基礎となった次に掲げる額の合計額に100分の108を乗じて得た額

  • 直接工事費の 97%
  • 共通仮設費の 90%
  • 現場管理費の 90%
  • 一般管理費等の 55%

対象は、予定価格が1,000万円を超える工事です。ただし技術提案価格交渉方式及び競争参加要請方式(簡易提案・見積審査タイプ)を除きます。
平成29年4月1日以降に入札公告等を行う工事から適用します。