平成26年12月22日(月)13時09分頃、高速1号上野線本町付近(中央区日本橋本町2丁目付近)において、鉄錆片が高架橋下面から落下したと想定される事象が発生しました。
被害に遭われた方並びに付近をご通行されたお客様にはご迷惑をおかけし、深くお詫び申し上げます。
今後、安全管理を徹底し、継続して構造物の点検を実施してまいります。
詳細につきましては、下記をご確認ください。

〇鉄錆片の落下について
発生日時:平成26年12月22日(月)13時09分頃
発生場所:高速1号上野線本町付近(中央区日本橋本町2丁目付近)
概  要:鉄錆片(最大4cmx3cm 厚み1mm、全体の重さ4g)が高速1号上野線本町付近(中央区日本橋本町2丁目付近)の高架橋下面から落下したと想定されるもので、一般道を走行していた車両に接触
対処状況:緊急点検により当該付近の安全を確認
被害状況:走行中の車両1台のフロントガラスにキズ(人身被害はなし)