平成26年11月17日(月)9:20頃、高速3号渋谷線(上)大橋JCT分流部付近の本線上において、道路案内標識からビニール製の標識カバーが落下し、走行中の車両1台に損傷を与える事象が発生しました。
被害に遭われた方ならびに付近をご利用されたお客様にはご迷惑をおかけし、深くお詫び申し上げます。
今後、安全対策を徹底し、再発防止に努めてまいります。
詳細につきましては、下記をご確認ください。

〇標識カバーの落下について
発見日時:平成26年11月17日(月)9:20頃
発見場所:高速3号渋谷線(上)大橋JCT分流付近の本線上
概  要:ビニール製標識カバー(230cmx150cm)が高速3号渋谷線(上)大橋JCT分流付近の道路案内標識から本線上に落下
対処状況:同様箇所の緊急点検を実施しています
被害状況:走行中の車両1台にキズ(人身被害はなし)