平成26年8月5日(火)15時10分頃、高速中央環状線小菅出口付近において、工事作業中に道路付属物が一般道に落下しました。
ご通行の方にはご迷惑をおかけし、深くお詫び申し上げます。
今後、安全管理を徹底し、再発防止に努めてまいります。
詳細につきましては、下記をご確認ください。

〇道路付属物の落下について
落下日時:平成26年8月5日(火)15時10分頃
落下場所:都道450号新荒川葛西堤防線(葛飾区堀切4丁目33番付近)
落下概要:道路付属物の工事作業中にダクトの蓋(1,590mm×1,500mm、重量約10kg)が一般道に落下
お問合せ先:首都高速道路㈱ 東東京管理局施設管制所 電話番号 03-5640-4813
     ※お心当たりがある方は、お手数ですがご連絡ください。