平成24年9月22日(土)午前8時半頃、中央環状品川線五反田出入口工事箇所付近の山手通りに接続している道路にて、路面陥没(幅3m程度、長さ5m程度、深さ3m程度)があり、陥没箇所の復旧を行いました。
また、同日午前5時頃に、中央環状品川線五反田出入口工事現場の地下部分で地下水の出水があり出水を抑制する作業を行いました。この間、当該付近の山手通りを規制いたしました。
長時間の規制により山手通りをご通行の皆様にはご不便をおかけして申し訳ございませんでした。
工事箇所周辺の地表や山手通りには新たな路面変状は発見されておりません。引き続き山手通りの路面変状の監視を継続し、安全を確認してまいります。