このたび、国土交通大臣から事業変更許可を受けたことにより、横浜環状北西線(以下、北西線)事業に正式に着手いたします。
北西線は、東名高速道路と第三京浜道路を結ぶ延長約7.1kmの路線で、現在事業中の横浜環状北線と一体となり、横浜都心・湾岸エリアと東名高速道路を連絡することで、(1)災害時における救助、復旧、復興のための迅速な道路輸送の確保、(2)円滑な貨物輸送による横浜港の国際競争力の強化を図るとともに、横浜市域における交通事故の削減や渋滞の緩和等を図ります。
今後、共同事業者である横浜市とともに、平成33年度の完成を目指して事業を進めてまいります。