首都高を、もっと楽しく 首都高で行こう

更新情報
NEWS & TOPICS

更新情報(2009年度)

2009年10月07日

トレーラー等の大型車事故防止のためのお願い

首都高では、パーキングエリアや本線料金所において交通安全キャンペーンを実施し、お客様に直接交通安全を呼びかける活動を行っています。
しかしながら、首都高上ではトレーラー等の大型車事故が立て続けに発生しています。
トレーラー等の大型車事故は、本線が長時間通行止となったり、他車や道路施設に甚大な被害を与えるなど大事故につながる可能性が高くなります。
2008年8月の高速5号池袋線下り熊野町ジャンクション付近で発生したタンクローリーの横転・炎上事故では、10月14日の全面開通まで長期間を要し、この間社会的に多大な影響が生じました。
トレーラー等の大型車で首都高をご利用される際は、道路交通法や車両制限令などの関係法令を遵守し、より一層の安全運転をお願いいたします。
弊社では、交通安全啓蒙活動として、以下のとおりトレーラー等の大型車事故防止対策を実施します。

トレーラー等の大型事故防止対策

1 関係団体へ事故防止の申し入れ

トラック協会等、大型貨物車の所属する関係団体への申し入れを実施します。

2 交通安全キャンペーンを実施

大型車のドライバーを対象に本線料金所やパーキングエリア等で交通事故防止を目的としたキャンペーンを実施しています。

3 可変文字情報板での広報

本線上や入口に設置されている可変文字情報板にトレーラーの事故防止を呼びかける文字を表示しています。

4 ラジオ、テレビなどによる広報

財団法人日本道路交通情報センターによるラジオ、テレビにおける交通情報の放送時や首都高ホームページで大型車の事故防止を呼びかける広報を実施しています。

トレーラー等の大型車が原因で長時間通行止を伴う事故(平成21年9月~)

発生日時 場所 概要 本線通行止時間
9月25日(金) 1:22 6号線(下)江戸橋JCT 大型トレーラーが横転、積荷が本線上、高架下に散乱 6時間36分
9月30日(水)11:44 環状線(外)銀座 大型トレーラーが他車と接触後、道路施設に接触し横向きに停止 2時間01分
10月1日(木)11:45 中央環状線(内)松島 大型トレーラーを含む関係車両10台の事故で負傷者多数 4時間05分