首都高速道路株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:菅原 秀夫)は、平成26年11月20日付で国土交通大臣から更新事業の実施について、道路整備特別措置法に基づく許可を受けたことを踏まえ、このたび、高速1号羽田線(東品川桟橋・鮫洲埋立部)の更新工事の契約手続の参加希望者を対象として、基本的な工事条件や契約手続等の案を公表することとしましたのでお知らせいたします。

高速1号羽田線(東品川桟橋・鮫洲埋立部)は、開通から50年が経過し、過酷な使用状況や激しい腐食環境などから、構造物の損傷が多数発生しており、また維持管理も困難となっていることから、早急な構造物の更新が必要となっています。
当工事は、限られた施工ヤード内で高速道路の通行止め等を可能な限り回避しながら早期に更新する非常に難度の高い工事であり、民間企業の高度な技術力・ノウハウを活用することが不可欠であると考えています。
このたびの公表は、当工事の契約手続の参加希望者(有資格業者、資格申請を検討している者)に、契約手続の参加に向けた準備を進めていただくため、基本的な工事条件や契約手続等の案の内容を公表するものです。

公表日時等

公表日時 平成26年12月1日(月)13:00~14:30
公表場所 東京都港区虎ノ門3-10-11 虎ノ門PFビル
首都高技術(株) 本社3階 〔別紙1参照〕
対象者 当該工事への参加希望者(有資格業者、資格申請を検討している者)
参加手続 参加希望の方は、〔別紙2〕の参加申込書に必要事項をご記入の上、
11月28日(金)12:00までにFAX(03-3502-5675)をご送付ください。

※なお、公表した資料は、速やかに当社ホームページに掲載いたします。