首都高速道路株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:菅原 秀夫)は、体験型芸術イベントを3月31日(日)に大黒パーキングエリアで開催します。
このイベントは、パーキングエリアの快適性向上と若手の芸術活動支援を目的とした「パーキングでアート」の取り組みの一つとして、「チームけんちく体操」と一緒に行うものです。
当日は、「チームけんちく体操」と一緒に自分の身体を使って、思い思いに建物の真似をしていただきます。

概要
期日 平成25年3月31日(日)
※雨天の場合、中止となります。
時間 第一回 12:30~13:15
第二回 16:00~16:45
場所 大黒パーキングエリア内(本館トイレ前広場)
実施内容 建築物の写真を見ながら、身体を使って自由に表現する「けんちく体操」の体験
対象 どなたでもご参加いただけます。(事前申込不要・参加費無料)
その他 当日は、コミュニケーションの力で首都高の交通事故を減らす

『東京スマートドライバー』プロジェクトにおける交通安全の啓発活動も同時に実施します。


※チームけんちく体操とは、
けんちく体操の提唱者である米山勇氏(建築史家・東京都江戸東京博物館研究員/けんちく体操けんちく体操博士)など4名で構成。身体を動かしながら建物について学べるワークショップを全国各地で(最近では海外でも)行っている。また、幼稚園や小学校、専門学校、大学などの授業など教育プログラムとしても、けんちく体操の普及に努めている。