昨年度(平成20年度)に開通した区間・箇所の利用状況についてまとまりましたのでお知らせします。


  • 高速10号晴海線豊洲出入口の開通により、湾岸線から都心に向かう高速9号深川線と高速11号台場線に続く第3のルートが誕生し、従来からのルートと同程度の所要時間で、都心にアクセスできるようになりました。


  • 高速神奈川1号横羽線大師出入口(横浜方向)の開通により、川崎市臨海部と横浜市中心部が首都高で直結され、浅田出入口利用に比べ、平均11分短い所要時間でご利用いただけるようになりました。