弊社では、お客様の安全と快適を追求する「お客様第一」の経営理念の下、首都高速道路の施設損傷に起因する事故防止とさらなる安全性向上に全社的に取り組むため、5月25日から6月24日までを「首都高施設安全月間」として定め、諸活動(首都高ウォッチング、施設安全年間標語の設定等)を実施します。この活動は平成13年度より毎年実施し今年で9回目となります。

 これらのうち、「首都高ウォッチング2009」は、弊社社員及びグループ会社社員だけでなく、首都高モニター、土木工学専攻の大学生等にも参加していただき、高架下等を歩いて点検します。この結果は、日常の維持管理業務に役立てていきます。

学生によるウォッチング実施状況