平成29年11月22日(水)0時14分頃、中央環状線(外回り)山手トンネル内において、水噴霧を誤放水させる事象が発生しました。なお、これによる事故はありませんでした。
お客様にはご迷惑をおかけし、深くお詫び申し上げます。
今後、安全管理を徹底し、再発防止に努めてまいります。
詳細につきましては、下記をご確認ください。

水噴霧の誤放水について
発生日時: 平成29年11月22日(水)0時14分頃~0時16分頃
場所  : 首都高速道路中央環状線(外回り)山手トンネル内(東京都中野区本町二丁目地先)
概要  :防災設備点検中に、トンネル内延焼防止用の水噴霧装置を誤作動させ、25m区間において約2分間放水させたもの