平成28年11月25日(金)7:00頃、高速横浜環状北線建設に係る工事車両が一般道路を走行中に、京浜急行電鉄の橋桁を防護している高さ制限バーに接触し、一部橋桁にも接触する事故が発生しました。
なお、京浜急行電鉄の運行への影響はありません。
周辺の皆様並びに付近を走行されていた皆様にはご迷惑をおかけし、深くお詫び申し上げます。
今後、安全管理を徹底し、再発防止に努めてまいります。
詳細については、下記をご確認ください。

〇京浜急行電鉄高架橋接触事故について
発生日時:平成28年11月25日(金)7:00頃
発生場所:横浜市神奈川区神奈川本町付近
事故概要:弊社工事である高速横浜環状北線建設に係る工事車両が一般道路を走行中に、
     京浜急行電鉄の橋桁を防護している高さ制限バーに接触し、一部の橋桁にも接触
被害状況:高さ制限バー及び一部の橋桁に接触跡(人身被害なし)