弊社の首都高メールマガジンに登録されている一部のお客様情報について、登録情報の変更を行うWEB画面の情報が、お客様ご本人の情報ではなく、別のお客様の情報を表示する事態が発生いたしました。お客様には多大なるご迷惑をお掛けしましたことを、心よりお詫び申し上げます。

1.発生状況

弊社ホームページの「首都高で行こう!」キャンペーンサイトのプレゼント応募アンケート(平成27年4~7月実施)において、首都高メールマガジンに会員登録されたお客様について、お客様のメールアドレスを入力すると、別のお客様情報(氏名、フリガナ、性別、生年月日、郵便番号、都道府県、住所、電話番号、職業)が表示されるという誤りが生じておりました。
誤った登録情報を閲覧されたお客様(6名)及び閲覧したお客様(6名)に対しては直ちに連絡を取らせていただき、お詫びとデータの消去をお願いしております。
現在のメールマガジンの登録情報画面は一旦閉鎖させていただいております。

2.今後の対応について

今回このような事態を引き起こしましたことを真摯に反省し、今後は個人情報の取り扱いに一層の注意を払い、弊社社員に対する教育を強化徹底し、チェック体制の強化、管理体制の強化等、再発防止に取り組んでまいります。
メールマガジンの登録情報画面の再開につきましては、改めてお知らせいたします。