交通安全キャンペーンや交通安全講習会の実施など、交通安全に係る啓発活動を行っています。

取り組みの内容

安全運転、運行前車両点検や落下物防止について、チラシやポスター、交通安全キャンペーンなどで呼びかけているほか、24時間体制での道路パトロール、警察などの関係機関と協力しての車両制限令違反車両の取締りや環状線をサーキット代わりに暴走行為を行うルーレット族の取締りへの協力などを実施しています。


交通安全キャンペーン(川口PA)

交通安全講習会の実施

首都高速道路株式会社では、皆様の安全運転に少しでもお役に立てるように『首都高交通安全講習会』を無料で開催しております。社用車による事故を減らしたい、運送会社の社員研修の一環として講習を開催したい等のご要望がありましたら、弊社社員が直接伺い、交通安全のポイントを首都高の事故発生状況や事故削減に対する取り組みの紹介を交えながらわかりやすく説明いたします。

首都高交通安全講習会の様子

首都高交通安全講習会

  • 講習会は弊社社員が直接伺って実施させていただきます。
  • 講演費用は頂きません。(交通費のみご負担願います)
  • 講習時間は1時間程度を設定しております。(30分~1時間程度であればご都合に合わせて内容の変更が可能です)
  • 会場の準備、片付け、受講者の募集などは開催者様にてお願いします。また講義に必要なため、パソコン、スクリーン及びプロジェクター等の準備をお願いします。(機材をお持ちでない場合は、別途ご相談下さい)