業務実施体制

首都高グループが一体となり、技術コンサルティングサービスを提供します。
業務実施体制は以下のとおりです。

首都高速道路株式会社[平成17年10月設立]

  • 営業活動の総合窓口として、首都高グループによるコンサルティング事業の統括、グループ受注業務の進捗管理・支援、業務受注にあたって協定等を締結する場合の事務手続きなどを担当しています。
  • 首都高速道路(株)自身としても、橋梁点検業務や鋼構造物疲労対策に係る技術支援、道路計画や交通処理計画の検討業務など、幅広い分野で業務受注実績があります。

建設コンサルタント登録(国土交通省登録番号:建28第8758号)
登録部門:「道路部門」「都市計画及び地方計画部門」「土質及び基礎部門」 「鋼構造及びコンクリート部門」「トンネル部門」「施工計画、施工設備及び積算部門」「建設環境部門」

首都高技術株式会社[平成20年6月設立]

  • 首都高速道路(株)100%出資の子会社として、首都高速道路技術センターを母体に設立したコンサルタント会社です。
  • 現在、レインボーブリッジや横浜ベイブリッジなどの長大橋や特殊構造物なども含めて、首都高速道路の全営業路線、約310kmの点検実務を担当しています。
  • 主な得意分野は、橋梁・トンネル等の構造物点検をはじめ、近接施工の影響解析・計測管理、道路構造物の補修・補強設計、施工管理・積算等発注者支援業務などです。

建設コンサルタント登録(国土交通省登録番号 建26第9263号)
登録部門:「道路部門」「土質及び基礎部門」「鋼構造及びコンクリート部門」 「施工計画、施工設備及び積算部門」
建設コンサルタンツ協会会員

一般財団法人 首都高速道路技術センター[昭和58年6月設立(平成24年8月一般財団法人に移行)]

  • 道路の建設・維持管理に関する技術開発・調査研究、アセットマネジメントシステムの構築・運用管理、構造物の点検(詳細・全般)・健全度評価、先進技術情報の提供などを担当しています。
  • 橋梁維持管理の分野については、特にアセットマネジメントシステムや鋼構造物疲労対策、RC・PCコンクリート構造物の劣化対策に関する技術開発をはじめとして、我が国で最先端の知識と経験を保有しています。

建設コンサルタント登録(国土交通省登録番号 建29第8841号)
登録部門:「道路部門」「鋼構造及びコンクリート部門」「機械部門」

点検・診断・維持補修分野における体制